沖縄県立名護特別支援学校

令和4年度1学期終業式が行われました。

令和4年度1学期終業式が、

中学部・高等部は7月20日(水)に幼稚部・小学部は7月22日(金)に

終えることができました。

今学期は、新型コロナ感染症の影響もあり、日にちを分けての実施となりました。

【校長先生のあいさつ】

幼稚部・小学部 中学部・高等部

学校便り 第6号

学校便り第6号を掲載しました。

学校便り「うむさの教育」第6号

「学校・授業見学」について

次年度(令和5年度)、本校への入学及び転学を検討している幼児児童生徒及び保護者を対象に「学校・授業見学」を実施いたします。

 詳しい内容はコチラ

学校便り 第5号

学校便り第5号を掲載しました。

学校便り「うむさの教育」第5号

学校便り 第3・4号

交通安全指導教室を実施しました。

新型コロナ感染予防に努めながら日時を分け、各学部で交通安全指導教室を実施しました。

幼少中学部では、道路の歩き方や信号機の見方、横断歩道の渡り方など、

高等部では、交通マナーや交通事故事例などの内容で行われました。

これからの時期、観光客も増え沖縄県の交通量も多くなってくると思われます。

夏休みを安全に過ごすためにも児童生徒のみなさん暑い中でも、集中して警察の方の講話を聴いていました。


教科書展示会について変更点のお知らせ

※変更点を朱書きしてます。

期間:令和4年6月22日(水)~7月12日(火)(閉館日:土日、慰霊の日、6月24日

時間:午後3時30分~午後5時

場所:名護特別支援学校 2階 会議室

新型コロナウイルス感染症の状況により延期、または一時中断になる場合がございます。

※なお、お越しの際には感染症予防の為、マスク、消毒、検温のご協力もよろしくお願いします。体調不良の方は、来場を控えるようお願いします。

また来場者名簿の記入とアンケートのご協力もよろしくお願いします。

平和教育特設授業を実施しました。

6月9日に平和学習講演会「沖縄戦と名護~沖縄戦から本土復帰、そして50年の今~」と題して

名護博物館の大嶺真人様にご講演いただきました。

講演会後、生徒たちは教室に戻り、沖縄戦後当時の映像と現在の名護の様子をみて、どう感じたかを述べ、これからも平和に過ごしていくためにできることなど、真剣に考える様子がみられました。

令和4年度 高等部 前期就業体験実習(校外)及び報告会の様子

今回は、校外実習でがんばった生徒たちの様子と6月7日に行われた実習報告会の様子をお知らせします。

令和4年度 高等部 前期就業体験実習(校内)の様子

5月23日から6月3日までの間、高等部では学校内外で前期就業体験実習が行われました。

数少ない実習は、生徒たちにとって卒業後に向けたとても大切な体験です。

今回はその中でも校内で行われた実習の様子をお知らせします。

実習の様子は右下 続きを読む からご覧ください。

アーカイブ